くまもとの希少な野生動植物
前へTOPページへ次へ
齧歯目 リス科
二ホンモモンガ Pteromys momonga Temminck,1844
 
二ホンモモンガ
柳川久 撮影

 日本固有種。本州、四国、九州に分布。県内では中・南部の九州中央山地とその周辺に生息するが、密度は低い。小型の夜行性で樹上生活をしている。背面は褐色、腹面は白色。滑空のための皮膜をもち、ムササビに似るが、はるかに小さい。リスと混同しやすい。ねぐらとしての樹洞や、餌となる葉、芽、花、果実および昆虫などが豊富な、成熟した広葉樹林や混交林が必要である。


このウインドウを閉じる

 


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁じます。
Copyright Kumamoto Eco 2005 Allright reserved.