環境教育指導者派遣
 

マーク 対   象 ・・・ 熊本県内の学校、PTA、自治会、市町村役場、子ども会、民間企業など
    (受講者が概ね30人以上)
     
マーク 費   用 ・・・ 無料(講師への謝礼、旅費は環境センターが負担します)
     
     
マーク 学習内容 ・・・ 環境センターに登録された各分野の専門家が現地に出張し、環境学習を行います。
    ※指導者のプロフィールは環境教育指導者の紹介をご覧下さい

 
No 項 目 指導者名 専門分野 経歴・職業等
1 環境保全  藤木 素士 環境衛生 筑波大学名誉教授
2  篠原 亮太 水環境科学、バイオマス利用 熊本県環境センター館長
3  久間 公一 水環境保全 環境省環境カウンセラー
4  野中 敬正 水環境保全 熊本大学名誉教授
5  金子 好雄 水環境保全 元東海大学産業工学部環境保全科准教授
6  田中 浩二 水環境保全 熊本電波工業高等専門学校名誉教授
7  川野 由紀子 水環境保全 くまもと川の女性フォーラム代表
8  大住 和估 水環境保全 水と緑ワーキンググループ代表
9  田中 伸廣 水環境保全・水文地質学 熊本県地下水保全専門指導員
10  小島 徹 環境保全・地下水 (公財)肥後の水とみどりの愛護基金事務局長代理兼主任研究員
11 自然環境  永田 瑞穂 自然環境と山村文化 熊本自然環境研究連合会会長
12  長谷 義隆 地質学 元熊本大学大学院自然科学研究科教授
13  池辺 伸一郎 地球科学 阿蘇火山博物館館長
14  張代 洲 大気環境科学 熊本県立大学環境共生学部教授
15 生活環境  中村 幸子 生活環境全般 地域情報誌「ハンドtoランド」編集長
16  宮原 美智子 生活環境全般 NPO法人くまもと温暖化対策センター顧問
17  原 育美 生活環境全般 NPO法人環境ネットワークくまもと副代表理事
18  深津 和彦 生活環境全般 熊本県立大学名誉教授
19  紫藤 和代 グリーンカーテン グリーン(ゴーヤ)カーテン菊陽事務局
20  内山 督 景観 熊本大学名誉教授
21  植田 宏 景観 熊本大学大学院自然科学研究科准教授
22  桂 英昭 住生活 熊本大学工学部建設学科准教授
23  高田 敦子 織物 手織り・裂き織り教室「織好SUN」主宰
24  林 美貴 建築構造・材料 崇城大学工学部建築学科講師
25  星子 邦子 消費者教育 NPO法人ワークショップ「いふ」理事長
26  川口 惠子 消費者教育 尚絅大学短期大学部教授
27  佐藤 彩己子 消費者教育 環境NPO「緑の生活ネットワーク」事務局長
28  井手尾 真美 消費者教育 ダンボールコンポストアドバイザー
29  山川 李好子 消費者教育 エコ村伝承館代表
30 植 物  内野 明コ 植物全般 熊本大学名誉教授
31  河上 昭夫 植物全般 熊本記念植物採集会副会長
32  宮 正之 シダ植物 熊本大学大学院自然科学研究科教授
33  乙益 正隆 人吉球磨地域の植物 環境省稀少野生動植物種保存推進員
34  瀬井 純雄 阿蘇地域の植物 NPO法人阿蘇花野協会理事
35  椎葉 昭二 水俣芦北地域の植物 水俣芦北自然観察会会長
36  田代 周史 九州中央山地の植物 熊本県立第一高等学校教諭・熊本自然環境研究会会長
37 動 物  入江 照雄 動物全般 熊本生物研究所代表
38  逸見 泰久 動物全般 熊本大学沿岸域環境科学教育研究センター長
39  野 茂樹 鳥類 日本野鳥の会熊本県支部長
40  坂梨 仁彦 鳥類 日本野鳥の会熊本県支部副支部長
41  坂本 真理子 両生類・爬虫類 九州両生爬虫類研究会事務局長
42  弘田 禮一郎 魚介類、プランクトン 熊本大学名誉教授
43  松本 達也 貝類 日本貝類学会会員・熊本希少野生動植物検討委員会調査員
44  高松 安国 水生生物 熊本県立済々黌高等学校教諭
45  藤井 法行 淡水魚類 国土交通省河川水辺の国勢調査アドバイザー
46  甲守 崇 淡水魚類・水生植物 熊本生物研究会副会長
47  西野 宏 陸・淡水産貝類 熊本大学大学院自然科学研究科理学専攻教授
48  堤 裕昭 海洋生物 熊本県立大学環境共生学部教授
49  福田 靖 海洋生物 九州ルーテル学院大学教授
50  大和田 紘一 海洋生物 東京大学名誉教授・元熊本県立大学環境共生学部教授
51  森 敬介 海洋生物 環境省国立水俣病総合研究センター室長
52  寺崎 昭典 昆虫 寺崎動植物調査研究所所長
53  宮崎 能 動物(昆虫) 株式会社 エフトレック 代表取締役
54 自然観察
その他
 安楽 行雄 森林、植物 九州森林インストラクター会会長
55  小田 文弘 自然観察全般 (公財)日本鳥類連盟専門委員
56  田畑 清霧 自然観察全般 熊本県立東稜高等学校教諭
57  藤吉 勇治 自然観察全般 山都町教育委員会教育長
58  岡田 壯之祐 自然観察全般 天草自然公園ボランティア協会会長
59  中田 裕一 自然観察全般 宇城市立豊野小学校教諭
60  小林 修 自然観察全般・水環境 環境省環境カウンセラー
61  木部 直美 自然観察全般 公益財団法人阿蘇グリーンストック
62  前田 哲弥 植物 自然観察指導員熊本県連絡会会員
63  市原 啓吉 阿蘇の草原学習 阿蘇市一の宮町古閑牧野組合組合長
64  林田 弘治 里地・里山の自然体験 山びこがこだまする山の元(はじめ)自然学校代表
65  幸山 昌生 里地・里山の自然体験 熊本県シェアリングネイチャー協会理事
66  福本 壽太郎 シェアリングネイチャー 熊本県シェアリングネイチャー協会理事
67  辻 誠 シェアリングネイチャー 熊本県シェアリングネイチャー協会理事
68  艶島 敬昭 天体観測 熊本県民天文台台長
69  橋本 建司 天体観測 さかもと八竜天文台館長


マーク 予約手順  
 
 実施予定日の「1ヶ月前まで」に電話で下記内容をお知らせ下さい
    @ 日時
    A 派遣を希望する環境教育指導者名・実施内容
    B 人数
    C 団体名
    D 連絡先(担当者名、電話番号)
 
                         ↓
 
 環境センターが環境教育指導者と日程等を調整し、申請者へ連絡を差し上げます。
 
                         ↓
 
 日程等の都合がつきましたら、「環境教育指導者派遣申請書」を郵送又は
持参でご提出ください(※要押印)。
    ※ 「環境教育指導者派遣申請書」の様式はこちら(pdf) (1ページ目)
    ※ 「環境教育指導者派遣申請書」の様式はこちら(Word) (1ページ目)
    研修計画や学習計画等があれば、派遣申請書に添付してください。
 
                         ↓
 
 実施が決まりましたら、「実施決定書」をご担当者へお送りします。
 
                         ↓
 
 環境教育指導者と申請者で「事前打ち合わせや下見」を行います
 
                         ↓
 
 環境教育指導者派遣の実施
 
                         ↓
 
 実施後は10日以内に実施報告書を環境センターへ提出してください。
    ※ 「環境教育指導者派遣制度実施報告書」の様式はこちら(pdf) (2ページ目)
    ※ 「環境教育指導者派遣制度実施報告書」の様式はこちら(Word) (2ページ目)
    環境学習の様子の写真を、実施報告書とともに提出してください。
 
HOME   .

(C)2001 熊本県環境センター All rights reserved.
各ページに掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。