即日融資で審査が甘いカードローンは存在するの?

お金が今すぐに必要な人がカードローンの利用を考えているのであれば、即日融資が可能でしかも審査が甘い、緩いと言われているカードローンに申込みたいと考えているはずです。

現在、数多くのカードローンやお金を借りる方法がありますが、果たして「即日融資可能」と「甘い(もしくは緩い)審査」いずれの条件を満たすカードローンは存在するのでしょうか。検証してみました。

即日融資可能で審査が甘いカードローンは存在するのか

即日融資可能で審査が甘い、緩いカードローンはあるのでしょうか?

まず「即日融資」という観点で、カードローンの審査を検証するとともにおすすめのカードローンを紹介します。

審査時間と審査の柔軟さは反比例

まず、カードローンの審査に必要な時間と審査の柔軟さは反比例している、とお考え下さい。

審査が早く即日融資なカードローンは存在しますが、審査時間が短いからといって審査を簡略するわけではなく、審査が甘い、緩いわけではありません。

一般的に審査が柔軟と言われているカードローンは、審査を慎重に行うので審査時間が長くなります。即日審査は難しい、と考えたほうがいいでしょう。

おすすめは大手消費者金融のカードローン

現在多くのカードローンが存在しますが、「即日融資」という観点で選ぶのであればおすすめは大手消費者金融のカードローンです。

審査に問題がなければ数十分で審査が完了し、借り入れを行うことができます。

大手消費者金融の審査スピードが早いのは、申し込んだ人の属性、例えば年収や勤務先、雇用形態、勤続年数、家族構成、居住状況、他カードローンやクレジットの利用状況などを点数化(スコアリング)し、機械的に判断するからです。

この方法は「スコアリング審査」と呼ばれています。

スコアリング審査は審査スピードの早さがメリットではありますが、少しでも利用基準を満たさない項目があり点数が低いと審査通過が厳しくなります。融通の効かない審査、と言ってもいいでしょう。

即日融資のデメリット

お金を借りる側にとって、即日融資は大きなメリットとなりますが、デメリットも忘れてはいけません。

それは審査に時間がかからない分利用限度額が低く、金利が高いということです。少し審査に時間をかければもっと多くの額のお金を安い金利で借りることができるかもしれません。

また、即日融資を保証しているわけではないこともデメリットと言えるでしょう。

「即日融資を売りにしているカードローンだけど申し込んだけど即日審査結果が出なかった」という事態になれば、その日にお金を調達したかった人は大きく落胆するはずです。

審査が甘く即日融資可能な中小消費者金融は存在するのか?

中小消費者金融は大手より審査が甘い(緩い)」と言われているが、果たして審査が甘く即日融資可能な中小消費者金融は存在するのでしょうか?

結論から言うと「ほとんどない」です。

まず、覚えていていただきたいのは中小消費者金融の審査は決して甘いわけではありません。中小消費者金融は大手消費者金融のようにスコアリング審査で機械的に判断するのではなく、担当者が手動で審査するからです。

既に何件か借り入れがあり、大手の消費者金融の審査が通らなかった人でも、中小の消費者金融の担当者が申し込んだ人に対して「お金を貸し付けても返済能力がある」と判断すれば審査が通ります。

ただし審査でチェックするポイントは多いので時間がかかります。

即日融資可能な中小消費者金融もありますが、申し込んだ人の状況と審査の内容次第によって審査を丁寧に行うため、殆どの場合即日融資は難しいと考えたほうがよいでしょう。

即日融資が難しい人

カードローンの即日融資が難しい人はどんな人なのでしょうか。

具体例を紹介します。

収入がない人

収入のない人は即日融資が、というよりカードローンの審査が通りません。カードローンを利用するにあたり安定した収入があることは最低限の条件だからです。

収入のない専業主婦(夫)が利用できるカードローンもありますが、配偶者に安定した収入があることが条件であり、配偶者の審査も行うため審査が即日で完了することはありません。

借入件数が多い人

既に何社か借り入れを行っている人も即日融資は難しいと考えたほうがよいでしょう。

既に他社から借り入れを行っている人に対しては返済能力や信頼性を見極めるために慎重に審査に行う必要があるからです。

金融トラブルを起こしている人

金融トラブル、例えば自己破産、個人再生、任意整理などの債務整理や、長期延滞を一定期間内に行った人、いわゆるブラックリスト入りしている人は審査が通りにくい上に審査に時間をかけるので即日融資はまず無理です。

ちなみに、他社の借入の返済を滞納中の人は審査が通りません。

即日融資を受けるためのコツ

カードローンで申し込んだその日に借り入れるためにはどうすればよいのでしょうか。コツは審査にきちんと対応することです。

即日融資を受けるためのコツを紹介します。

申込金額は少なく

まず、希望額は必要最低限で申し込んでください。利用限度額は低ければ低いほうが審査時間は短くなります。審査基準が下がるからです。

反対に希望額が高ければ高い程審査に時間がかかります。可能であれば10万円以内で申し込みましょう。

早い時間帯に申し込む

申し込む時間帯も重要です。即日融資を希望するのであれば午前中の早い時間帯に申し込むことが重要です。

24時間受付可能なカードローンでも、実際審査を行うのは営業時間内です。担当者がきちんと対応できる時間帯に申し込まなければ即日融資は難しいです。

必要書類を用意する

審査に必要な書類を申し込み時に提出できれば審査がスムーズに行えるため即日にお金を借りられる可能性が高くなります。

まずは本人確認書類です。具体的には免許証、パスポート、マイナンバーカード、保険証、住民票といった書類です。

これらの書類で写真付きでない書類を提出するのであれば、本人と確認できやすいように複数の書類を用意しましょう。

収入を証明できる書類、例えば給与明細(直近数カ月分)、源泉徴収票、確定申告書などの書類は、たとえ提出を要求されなくても審査時に提出すれば審査時間は早くなります。

確実に在籍確認が取れるようにする

金融機関からお金を借りると必ず在籍確認が行われます。即日融資を受けたいのであれば、申し込み時に確実に確認が取れる連絡先を記載しましょう

飲食店やサービス業に勤務している人であれば運営元ではなく勤務先を、派遣社員の人は派遣先ではなく派遣元の連絡先を記載してください。

飲食店やサービス業で複数の拠点を展開している企業の運営元は、店舗で勤務している社員を把握していないかもしれませんし、派遣されている企業の社員が、派遣社員のことを知らないかもしれないからです。

インターネットで申し込む

インターネットで申し込みが可能で審査も完了するというサービスを提供しているカードローンは審査が早く完了します。

オンラインで申し込みができれば書類もアップロードして簡単に提出きますし、申し込みの入力にも手間がかかりません。

自動契約機があるカードローンに申し込む

即日融資を希望するのであれば自動契約機で申し込むのもいいでしょう。店舗の営業時間外でも申し込みを受け付けていますし土日でも審査可能です。

即日融資が可能でも利用してはいけないところ

「即日融資可能」でもおすすめできない方法があります。

軽い気持ちで利用すると後々後悔することになるので決して利用しないでください。

違法金融業者(闇金)

まずは違法金融業者、いわゆる闇金です。闇金は高い金利でお金を貸し付けます。たとえ借りたお金が少額でもあっという間に元金が返済困難な金額になります。

さらに返済が滞るとあらゆる手段を使って全額回収のために取り立てを行います。闇金でお金を借りると常に返済のプレッシャーを受けながら生活しなければいけなくなるでしょう。

個人間融資

個人間融資は、お金を借りたい、貸したい人たちがインターネットのSNSや掲示板上で希望に合致する人を探し、お金の貸し借りを行うことです。

個人間融資は貸金業法に抵触する可能性が高く、利用することによって様々な危険性を伴います。

例えばお金を貸しますという人の多くは闇金である可能性が高いですし、入手した個人情報を悪用する人や女性の身体目的でお金を貸す人も存在します。

望まないのに無理やりお金を貸し付け(押し貸し)後で高い利息とともに返済を迫る、手数料や保証金名目でお金を貸さずに先に振り込ませお金は貸し付けない・・・などなど、個人間融資には多くのリスクがあるのです。

クレジットカードのショッピング枠の現金化

クレジットカードのショッピング枠を現金化する業者も存在しますが、これも正当なお金の借入れ方法ではありません。

現金化することによって請求される手数料は高額です。

このような方法でお金を借りるのであれば消費者金融を利用したほうが支払う利息は押さえられます。

また、ショッピング枠の現金化は信販会社が固く禁じている方法です。事実が発覚すると会員資格を剥奪され、利用しているクレジットやローンの一括返済を求められるでしょう。

クレジットやローンの利用状況を記録している信用情報は信販会社に共有されているので、このような行為を行った事実が発覚すると今後クレジットカードを作ることができなくなるかもしれません。

違法金融業者を見分ける方法

一般的に知名度の低い中小消費者金融と違法金融業者の区別がつかない、という人のために正規の金融業者と闇金とを見極める方法を説明します。

融資の甘さをアピールしているのは違法金融業者

「ブラックOK」「無職・主婦OK」「審査無しで即日融資」といった文言で審査の甘さ、緩さをアピールしている金融業者は違法金融業者とお考え下さい。

正規の金融業業者は審査の甘さをアピールすることは絶対にありません。虚偽の広告になるからです。

登録番号を確認する

金融業者は金融庁、各都道府県から許可を得ないと金融業を行えません。利用したい金融業者があれば金融庁のHPで登録番号があるかどうかを確認してください。

確認するのは利用したい金融業者のHPではいけません。自社HPの情報が正確ではないかもしれないからです。金融庁のHPで確認することがポイントです。

固定電話の記載があるかないか

金融業者の広告で携帯電話しか記載していないのは違法金融業者です。金融業は固定電話がないと運営できないと定められているからです。

ただし固定電話を記載していても安心しないでください。中には転送サービスを利用している違法金融業者も存在します。

金利を確認する

借り入れを申し込み前に、金利は必ず確認してください。

違法金融業者の広告には金利を明記していないことが多く、申し込んだ後に高い金利の利息を請求される、といった事態になるのは避けなければいけません。

利息制限法で定められている上限金利は借り入れ10万円までは20%、100万円までは18%です。この利率を超えて貸し付けを行うのは違法金融業者です。

ソフト闇金?

昨今、「ソフト闇金」を名乗る金融業者が増えており、インターネットで検索すれば多くの「ソフト闇金」を見つけることができます。

ソフト闇金は、闇金の暴力的なイメージを逆手にとってソフトな対応をすることをアピールしています。一見安心できそうな印象を持ってしまいます。

しかし闇金は闇金です。違法な金利で貸し付け、様々な手段で取り立てを行います。利用しないでください。

即日借入れを行う方法

カードローン以外にも即日借り入れを行う方法を紹介します。

即日発行のクレジットカード

まずは即日発行のクレジットカードです。

即日発行でキャッシング機能も利用できるクレジットカードは少ないですが、ACマスターカードやセゾンカードは即日発行もキャッシングも利用可能です。いずれもインターネットからの申込みができます。

ACマスターカードは申し込んだその日にアコムの自動契約機で受け取れ利用できますし、セゾンカードは店舗や専用カウンターで受けとることができます。ただし審査はあります。

定期預金担保貸付

定期預金がある人はそれを担保にしてお金を借りることができます。

定期預金を解約する必要もありません。利用限度額は定期預金額の90%まで、金利は定期の約定金利に0.5%ほど上乗せした利率です。

お金を借りるので審査は必要なく、利用方法はキャッシュカードでお金を下ろす感覚で希望金額を引き出すだけです。

質屋を利用する

ブランド品や貴金属、腕総計、PCやスマホを担保に質屋でお金を借りるという方法もあります。

基本身分証明書さえあれば即日でお金を貸してくれます。限度額は買取査定額の70~80%です。

注意点は2点あります。3ヶ月以内に返さないと質流れになること(延長は可能です)。さらに金利が高いことです。

質屋の金利は9%と記載されていることが多いですが、これは月の利率で、年利換算すると109%となります。

一般的なカードローンの上限金利(年利)は、10万円以内であれば20%、100万円以内は18%ですのでかなり金利が高いということがご理解いただけるでしょう。

お金をかりる関連記事一覧